慢性的な腰痛

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 整形外科やマッサージに行ったけど全然良くならない
  • 腰が辛くて仕事や家事に支障が出ている
  • 湿布や痛み止めでは一向に良くならない
  • しびれも出てきてこのまま悪化していくのが不安
  • 寝起きや立ち上がる時に腰が痛い

矢印

当ページを訪れていただいたということは、上に書いてある以外にも様々なお悩みを抱えてこられたと思います。
もしくは、色々試してきたけど、もう無理だ…と諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

ちょっと待ってください!
上で紹介したお悩みの声、実は当院のお客様が初めて来院された際に言っていたお悩みなんです。

このような悩みを抱えられていたお客様は、今はスッキリと軽くなった身体で日々を過ごされています。

「いつも腰痛のことを考えている・・・こんな日々はもう疲れた・・・。」

玉川整骨院・同仁堂は、そんなあなたのお悩みを解消させていただきます!

 今すぐネットで予約  今すぐLINEで予約

そもそも、なぜ腰痛が起こるのか、あなたは本当の原因をご存知ですか?

腰痛の原因は様々で、血行不良やストレス、時には内蔵から来る事もありますが、多くの原因は骨格の歪みからきています。

デスクワークなど、同じ姿勢で作業する事が多い場合や、スマホをいじる時の猫背などの不良姿勢が続く事で、首が前に出ていたり、肩が巻き込んだりして体が歪んだ状態になります。

それに加え、足を組んだりいつも同じ方の手でカバンを持ったりといった日常生活の中にも歪みを作る原因がいくつもありますので、それらの積み重ねで骨盤や脊柱、肩甲骨などのバランスが乱れ、筋肉もずっと緊張した状態になってしまうのです。

あなたは腰痛でツラい時、このような対処法をしていませんか?

  • 病院で湿布や痛み止めをもらって飲んでいる
  • 長時間マッサージのマッサージを受けている
  • 痛い所を集中して指圧棒で刺激している
  • 接骨院で電気をかけてもらい、バキバキしてもらう

もしこのような対処法をしているにもかかわらず、改善をあまり感じないとしたら、残念ながらアプローチの方法が間違っている可能性が高いです。

ではなぜ、当院はそのツラーイ腰痛を改善できるのか?

腰痛を改善したくて来院された方のお話として最近多いのが
「マッサージをうけてもその場だけですぐに戻ってしまう」
「強く揉まれて逆に痛くなってしまった」
といった声です。

最近増えたほぐし屋さんやリラクゼーションは実は資格が必要ないため、解剖学などの体の知識が十分でないセラピストが施術をしている事が多いのが現状です。

もちろん全てがそうではなく腕の良い先生もいるのですが、それをすぐに判断するのは簡単な事ではありません。

当院では、施術スタッフは全員施術歴15年以上で、更に中国と日本の国家資格持ち、技術・知識ともに高い基準をクリアしています。

施術方法として、玉川整骨院・同仁堂では、単に腰をマッサージしたり電気をかけたりという、その場しのぎの対処法ではなく、腰痛の根本原因となっている体の歪みを矯正し、本来のバランスの取れた体に戻す事で腰痛を改善していきます。

矯正と言ってもバキバキしたり痛い施術ではなく、イタ気持ち良い刺激で体を動かしたりトリガーポイントというツボの様な治療点にアプローチする事によって、硬くなった筋肉を緩めていきます。

また、骨盤や背骨、重心のバランスなどを正しい位置に戻す事で筋肉の捻れも解消し、同時に血液やリンパなどの循環不良も改善していきます。

もう1つ大きな特徴として、玉川整骨院・同仁堂の矯正では、呼吸のバランスを整える事により、自律神経の乱れも同時に改善していくというメリットもあります。

便秘や足のむくみ、またはこむらがえりや生理痛など、腰痛と連動した自律神経から来る症状も同時に良くなっていく方も多く、皆さんとても喜ばれています。

 

玉川整骨院・同仁堂の腰痛根本改善コース

当院では・・・

玉川同仁堂の施術内容は、下記の3本柱です。
①筋肉をほぐす(ツボ、経絡)
②背骨・骨盤の調整、ストレッチ(関節可動域、可動性改善)
③アフターケア(姿勢のチェック・予防体操、セルフケアなど)

それぞれ詳しく説明します。

①筋肉をほぐす(ツボ・経絡)

DSC_7495
あなたの硬くなった筋肉をほぐして、血行を良くしていきます。
当院ではツボ・経絡を刺激する、体の気血陰陽調整という手技的アプローチ方法を使います。

施術は
・痛気持ち良い
・効いている痛さという感覚。

②背骨・骨盤の調整

39
背骨・骨盤を調整して全身のバランスを整えます。
筋肉をほぐした後で、関節の調整がしやすい状態です。

③アフターケア(姿勢のチェック・予防体操)

after

腰痛は、猫背で筋肉が硬くなり引き起こされます。
『正しい姿勢』のアドバイスをします。
また簡単にできる腰のストレッチもお教えいたします。

日常生活の指導

座位、立位、寝る時の不良姿勢の矯正。体の上手な使い方。

あなたも玉川整骨院・同仁堂の施術を受けてみませんか?

腰痛は、腰以外の他の不調とも密接に関係している症状です。
放っておくとどんどん慢性化し、股関節の痛みやシビレ、背中に痛みが広がったりなどの不調を引き起こしてしまいます。

「そんなことになる前にちゃんと腰痛を解消したい!」
そう思われたなら、玉川整骨院・同仁堂にお電話ください。

歪みのないバランスが取れてすっきりした身体を取り戻しましょう!

今すぐネットで予約今すぐLINEで予約

最後に料金のお話です・・・

初見料2,160円+施術料5,400円
→通常初回 7,560円(税込)

こちらが本来当院で頂戴している施術料になります。

ですが、やはり最初はこの金額を高いと感じる方がほとんどだと思います。

当院は、絶対の自信をもってこの値段で納得していただく確信はあります!!!
が、一度も受けたことがないとなると、思い切ってこの値段を出すのは、勇気がいりますよね・・。

ですので、今回当整骨院ではそんなあなたにスペシャルな特典をご用意致しました。

それは・・・
↓↓↓↓↓↓↓

当院としてもすごく思い切った提案です。
今でも本当にいいのか迷っているほどです。(笑)

それでもこの特典価格をご用意したのにはわけがあります。

特典価格をご用意したワケ

私は今までたくさんの不調に悩まされる人を施術してきました。
みなさん様々な不調や痛みをもたれた方ばかりでした。

そんな多くの方を改善に導いてきた中で、特に多かった声があります。

「マッサージをうけてもその場だけですぐに戻ってしまう」
「強く揉まれて逆に痛くなってしまった」

ここで私は思いました。
「どうしてもっと早く当院に来てくれなかったのか?」
「当院ならもっと早く症状を改善し、痛みに耐える日々を少しでも減らすことができたのに・・・」

来院された方にそのことを告げ、どうしてそんな院を選んだのかと聞きました。
すると、予想外の答えが返ってきました。

「安かったから・・・」

これに私は強いショックを受けました。

ですが、よく考えてみると、それを基準にして選ぶ方の気持ちもよく分かって来ました。
施術という初めての体験、初めての院に対しての不安。
選ぶ基準というものが曖昧で、どこがいいのかよく分からないし。。
そう考えると、「安さ」という確かなものを基準にして考えるのは、納得がいきます。

ですがやはり、それではだめなんです。
安いからと何軒もいろんなところに通って、結局当院に行き着く。
それまでのかけてきたお金は、もう戻ってきません。

だから、こう思ったんです。
だったらまずは来院してもらい、良さを知ってもらおう。そのためにはお客様がすぐに決断できるように、赤字覚悟で、スペシャル特典価格にしよう!

\今だけの特別価格!/
「エキテンクーポンを見た」、「Googleのクーポンを見た」と言っていただけると、今だけ
3,780円(税込)で施術させていただくことに決めました。

※ご新規の方に限ります。

是非これを期に当院だけの施術を
まずは最初に受けに来てください。

初回施術を3780円(税込)でお受け頂く為の条件

※以下の項目に当てはまることが条件です
・ご新規の方

・貴方が受けて頂いた感想を口コミ投稿して頂きたいです。(沢山のお体の不調に悩んでいた方に玉川整骨院・同仁堂のことをしてもらいたい、参考させて頂きたい!)

 

 

腰痛・坐骨神経痛改善の体操

1.背臥位で足はベッドですべらせながら膝と股関節屈曲、対側下肢同じ。

膝を立て、胸に患側膝をつけ、腹筋を収縮しながら対側下肢を伸展方向に滑らせるように指示する。健側膝窩に枕を置き、両手を使って患側股関節屈伸を行う。さらに股関節を外転・外旋。反対側も行う。

2.骨盤傾斜運動:腰の反りを減らす運動(10回ずつ)

腰部の傍脊柱筋を伸展させ腹筋を強化する。

condition13

A 楽にした正常な姿勢。手は、一方は恥骨部、他方は上胃部と別々の位置(ダッシュ線で示してある)にのせておく。
B 第一段階:腹部の筋の収縮によって脊柱は平らになり恥骨結合は剣状突起の方向に動き、両手も近づく。
C 第2段階:股関節と骨盤を持ち上げる。胸腰連結部は床にびったりつけて置き、その間、背部は反らせずに平らにしておく。こうすると、両手の位置は次第に近づく。背部を丸め反らしてAの姿勢に戻し、楽にして横隔膜を使って呼吸を行う。

3.股関節外旋筋群の伸展運動

① 背臥位とし、右の足を屈曲した左の膝の上に載せる。右の大腿を屈曲させ、外旋させる。
② 左大腿遠位部の後面をつかむようにする。
③ 右の臀部に緊張感がかんじられるまで、左股関節を屈曲する。
④ 緊張感が経過30秒~1分までこの位置を保持した後、股関節 の屈曲を増大する。

また、よくある質問で
「腰痛ベルトを巻いた方が良いですか?」
と質問される方がいらっしゃいます。

玉川同仁堂の見解は、
「痛くてどうしようもなく、腰痛ベルトを巻くと楽になる場合は使い、それ以外の時は極力使わないほうが良い」
です。

理由としては、腰痛ベルトを巻くことで、筋力が低下してしまい、血流が悪くなるので筋肉が硬くなってしまうからです。

ですので、
「腰痛ベルトをつけると楽なので、使ってしまいます」
という方もいらっしゃいますが、このような理由でおすすめはしていません。

 

腰痛が改善された患者さんの声

当院で治療を受ける前は、どのような症状でしたが?
腰痛、膝痛 (40代 女性)
当院で治療を受けた後、現在症状はどうのようになりましたが?
テニス仲間と週3回のテニスの度に腰や膝を痛めることがありましたが、骨盤や頚の調整やストレッチ、今までよりケガが少なくなりました。