腰・背中

ギックリ腰・急性腰痛

急激に腰に痛みが走り、グキッ、ピキッという感覚があり、
立っていられなくなり、歩くのが困難になります。
その時は動くことができても、だんだん痛みが増してきて、
一晩寝た後の翌日になって症状が悪化してくるケースもあります。

詳細を見る

 

慢性的な腰痛

日本人の80%が一生に一度は経験するといわれる腰痛。
これには様々な原因、症状があります。

①間違った姿勢による筋肉や背骨の歪みが原因の腰痛

腰痛の原因として一番に挙げられるのは、間違った姿勢を続けてしまうことや長時間同じ姿勢のまま過ごすことに拠る筋肉や背骨などの歪みです。

②内科的な原因による腰痛

意外に思われるかも知れませんが、スイーツ好きな女性は実がお腹の周辺が冷えてしまいやすく、スイーツを食べることにより血糖値が上がると膵臓が疲労してしまい、消化器系の負荷にる腰痛が起こることもあります。 これは内科的な原因による腰痛です。

③心因性による腰痛

心因性の腰痛の中でも割合として多く見られるのが、自律神経の乱れから来る腰痛です。過度のストレスが溜まってしまうと自律神経のバランスが崩れてしまい、交感神経や副交感神経のバランスが崩れることによって血行不良が起こります。この血行不良が腰痛の原因になってしまうのです。
また慢性的なストレスが続くことによって、筋肉等が緊張した状態が続いてしまい、 腰痛に繋がってしまうこともあります。

④女性の腰痛の原因(婦人科系の疾患も腰痛と密接な関係があります)

腰の中に大切な子宮や卵巣を抱えている為に、女性は腰痛と一緒に生理痛などの症状も併せて出やすいようです。 腰痛を改善するために整体を行った結果、生理痛の症状が楽になったり、生理痛自体 がなくなる方も非常にも多く見られます。

詳細を見る

 

背中の痛み

背骨の両脇についている脊柱起立筋。
ここの筋肉に硬く縮まったコリができると、背中に痛みを引き起こします。

詳細を見る
 

姿勢が気になる・左右の肩の高さが違う・猫背だといわれる

「姿勢が悪い」と注意されたことはありませんか?
左右の肩の高さや筋肉のつき方が気になるようであれば、
カラダに何らかの左右差が存在すると思われます。

詳細を見る